配信の方法

  1. 配信を行うには、ライブ配信の権限をもったアカウントでのログインが必要です。詳しくは以下をご確認下さい。
  2. 配信を行うには事前にチャンネル管理画面でライブの作成を行って下さい。
  3. インターネットの回線速度など、配信に必要な環境が揃っていることを確認して下さい。
  4. これから始める配信の時間が、作成したライブの開始日時と同じであることを確認して下さい。
    • 作成したライブの開始日時と関係なくいつでも配信できますが、チケット購入者はライブに記載されている開始日時の時間に始まるものと認識しています。必ず記載した日時でライブを配信してください。
  5. チャンネル管理画面で配信したいライブを選択し、「ライブ配信」より、ライブ配信画面にアクセスしてください。
  6. 配信ツールを起動し、配信ツールの各設定をLive2Uの推奨設定にしてください。
  7. 安全に配信できることを確認するために、事前に必ずテスト配信を行って下さい。
    • 「本番切り替え」「リハーサル」の状態であればテスト配信ができます。
    • テスト配信は何度もでも配信開始、終了を行うことができ、他のユーザーからは見ることができません。
    • テスト配信の方法
  8. ライブ配信画面に表示されている「ストリームキー」「ストリームURL」をそれぞれコピーし、配信ツールの同じ項目欄に貼り付け入力してください。
  9. 配信ツールで配信開始してください。(この時点ではまだライブ配信は開始していません)
  10. ライブ配信画面にある「視聴画面」より、ライブ視聴画面にアクセスし、映像と音声が流れていることを確認して下さい。
  11. ライブ配信画面で「配信開始」を押して下さい。ライブが開始します。(この時点で視聴者が視聴できるようになります)